施設リニューアル

大阪高等学校 学校法人 大阪学園

menu

学校生活

ACTIVITY
行事活動

【第2学年】在校生、保護者のみなさまへ

4月6日の「緊急事態宣言」から早くも、11日が経過しました。この間、各所が慌しく時間が過ぎていきました。医療従事に携わっている保護者の方々もいらっしゃると思います。この場を借りてお礼申し上げます。

生徒の皆さんも今はstay homeを合言葉に我慢の時期だと思って下さい。今出来る最大限の事をして、学校再開に向けて準備して下さい。

以下確認です。

<第2学年の学習・連絡ツールは以下の3点>

1. Classi   2.Study Sapuri  

3. 電話連絡(必要に応じて、23日以降随時行って行きます)

 

<1.Classiに関して>

本日から、サーバーの復旧によりClassiでも連絡が出来るようになりました。改めて、生徒の皆さんは8:40までに「学習記録」で「1日の振り返り」を行って下さい。【①当日朝の体温 ②前日の生活・学習記録】

なお、ログインが出来ず、入力ができなくても欠席にはなりません。何度もアクセスしているのに開くことができないとストレスを感じている方もいらっしゃると思いますが、時間をおいてアクセスお願い致します。焦って何回もクリックするとロックがかかってしまいログインができなくなるので、焦らずにお待ち下さい。そんな時はStudy Sapuriのメッセージ機能を使って連絡下さい。

⇒ 手段が目的化しないように、改めて、学習記録は「体内時計の管理」のためであると考えてください。

<2.Study Sapuriに関して>

課題配信がされているので、どんどん学習をして下さい。目から鱗のような情報もあります。Webテスト提出の際にエラーが出るときがありますが、時間をおいてチャレンジして下さい。

5月6日の休校解除を想定して課されています。万が一、休校延長になった場合は第二段の課題配信があります。

⇒ Sapuriを利用して、基礎学力の定着と予習を意識してみてください。

最後に・・・

生徒の皆さん、このような時期で焦りがでますが、誰でも、大きな壁や未知なる物の前には焦りや不安を覚えるものと考えましょう。そんな大きな壁を乗り越える為の、挑戦なのですから、むしろ「焦り」や「不安」を覚えることは当たり前のことだと思います。その状況下で無理に焦りや不安を打ち消そうとするよりも、「なんだか、自分は焦ってるなぁ」「ちょっと不安だなぁ」とそのような気持ちをストレートに認めてみよう。私自身も皆さんと共に時間を過ごせずにかなり焦りもありますが、状況は皆一緒です。「大切な高校生活なのだから不安になるのは当たり前、決しておかしいことではない」ということを忘れないでください。新たな事への挑戦をして更なる成長を遂げましょう。

学年主任   平松 敬

相川駅から徒歩1分!
[JRおおさか東線 開通]
東大阪からの通学が便利に!

大阪高等学校
〒533-0007
大阪市東淀川区相川2-18-51

TEL.06-6340-3031
FAX.06-6349-3719

資料請求はこちらから

大高ただいま〇〇中!!
~大高の愛を届けます~
TOP