施設リニューアル

大阪高等学校 学校法人 大阪学園

menu

進路の場

NEWS
お知らせ

*祝* 鳥取大学(国立)合格!〜進路体験記①〜

 

合格体験記第1回目は、

* 鳥取大学地域学部 合格
文理特進コース(文系) 
水野真心さん

にインタビューをしました!



Q.それぞれの学年で目標にしていたことや、その為に取り組んでいたことは何ですか?

 1年生の時は、所属していた少林寺拳法の大会で優勝することを目標に部活動に励んでいました。部活動以外でも道場で練習をさせてもらい、休日も練習していました。また生徒会にも所属していたので、部活動と生徒会活動に明け暮れていた1年生でした。それまでテスト勉強をあまりしていなかったのですが、1年生の後半に当時の現代国語の先生に憧れ、国語教師になるという将来の夢ができ、勉強への意欲がなんとなく湧いてきました。そして、AO入試を視野に入れ出しました。
 2年生では、国語教師の免許を取れる大学に入ることを目標に、進学を意識して学習に取り組み始めました。具体的には、英検2級を習得したり、定期テストとセンター模試の勉強に力を入れました。2学期からは、部活を休部して受験勉強に専念し始めました。
 3年生になってからは、より進路が身近になりました。それまで2年間、教育系の学部に入ることを目指していましたが、担任の先生との面談と、2年生の時にクエストカップの全国大会に出場したことを通して、自分が本当に大学で4年間学びたいことを新たに見つけ、社会系の学部を受験することに決めました。1学期まではセンター試験の勉強をしていましたが、AO入試で受験すると決めてからは志望理由書と自己推薦書の作成、そして面接練習、小論文の練習を中心にしました。そして、志望していた鳥取大学に合格することができました。

 

Q.合格した時はどんな気持ちでしたか?

 これまで協力してくださった大阪高校の先生方に感謝の気持ちでいっぱいでした。面接練習等、つまずく事が多々ありましたが、多くの先生方が放課後や休日の日も親身になってサポートしてくださったおかげで合格する事ができたと思います。

 

Q.合格した今、何を目標にしていますか?また現在取り組んでいることはありますか?

 大学で地域について4年間学び、鳥取県を地域課題の情報の発信地にして日本の地域課題を解決していくという夢の実現を目標にしています。
 大学ではTOEICのスコアが高い人順に留学先を決められたり、旅費が補助されたりするので英語や英会話の学習に取り組んでいます。

 

後輩へのメッセージ

 私が鳥取大学を受験しようと決めたのは3年生の夏休み前です。それまでの2年間は、教育系の学部のある大学を目指していました。しかし、2年生の時に取り組んだクエストカップをきっかけに、本当に自分がやりたい事に気づき、受験する学部を教育系から社会系に変えました。みなさんも高校3年間で体験することを通して、自分が本当にやりたい事、または大学で4年間学んでいきたい事を見つけて、深く考えてみてください。そうすれば大学で学びたい事と今目指している学部や大学とのズレに気づく事ができるかもしれません。

 

担任より

 彼女は1年生の時から、様々なことに前向きにチャレンジしていました。その気持ちや行動力が、進路結果に結び付いたのだと思います。大高を卒業してからのこれからの彼女の活躍に、大いに期待します。



1年生の時から様々なことにアンテナをはっていた水野さんならではの進路のお話でした!また3年生の進路の報告を随時アップしていきますね(^^)

相川駅から徒歩1分!
[JRおおさか東線 開通]
東大阪からの通学が便利に!

大阪高等学校
〒533-0007
大阪市東淀川区相川2-18-51

TEL.06-6340-3031
FAX.06-6349-3719

資料請求はこちらから

大高ただいま〇〇中!!
~大高の愛を届けます~
TOP